内視鏡検査専門医(胃カメラ・大腸カメラ)

院内案内

外来受診時に検査日時を決めていただきます。
電話予約も可能です。
検査当日は絶食で、水分以外のものはとらずにご来院ください。

内視鏡検査(胃カメラ)

内視鏡検査(胃カメラ)が嫌われる1番の理由は、ズバリ苦痛です。
しかし当医院の検査は、苦痛ゼロを目指しております。とにかく楽ですので是非ご相談下さい。

*経験豊富な専門医と、思いやりと気配りのできる看護師により、正確で安全、 さらに苦痛のない内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)が可能です。

【検査の範囲と目的】
食道、胃、十二指腸の粘膜を観察します。粘膜に発生するガンや潰瘍を、直接観察が可能で、粘膜以外に病変があっても粘膜の具合などを見て、ほとんどの場合、病変の推定ができます。バリウム検査では出来ない、ピロリ菌等の組織検査も可能です。

【検査方法】
経口胃カメラでの検査
のどの麻酔をします。当院ではキシロカインビスカスというゼリー状の麻酔薬を 含んでもらいます。胃の運動を抑える鎮痙剤の注射や、場合に よっては鎮静剤を注射します。のどがしびれたら検査を開始します。

経鼻胃カメラ
血管収縮薬を用いて鼻の血管を収縮させます。その後、鼻腔を麻酔し、あらかじめ 鼻の通りをよくするためにカテーテルを入れておきます。注射は基本的に使いません。 カテーテルで十分に鼻腔内が拡張したら検査をはじめます。

当医院では、検査方法について患者さんと良く相談して納得していただいて からの検査になりますので、わからないことや相談したいことがありましたら遠慮なさらずに相談して下さい。

スタッフ案内

検査の前日に検査食と下剤が必要になります。 外来受診時に検査説明もあわせてお渡しします。

内視鏡検査(大腸カメラ)

大腸内視鏡検査は、しんどい、痛い、大変というイメージがあるでしょうが、そうではありません。内視鏡専門医が行うことで、安全に苦痛の少ない検査をお約束いたします。

拡大表示

拡大表示

拡大表示

交通アクセス

■診療科目
 内科・胃腸内科・小児科・漢方内科・内視鏡内科

■診療時間

診療時間
午前
9:00~12:00
午後
1:30~ 6:00
×

■休診日   日曜・祝日

■電 話   024-922-2818

■院長    永岡 哲郎

■所在地
 郡山市富久山町久保田字上野17-1

  • 月初めの受診の際は、健康保険証をお忘れなく
  • 禁煙外来開始いたしました
  • 漢方内科始めました
このページの上部へ